ふるさとの自然を愛するスズサイコの会

内容

犬山の豊かな自然を次世代へ残したいと身近な自然を楽しみながら自然保護活動をしています。
スズサイコやマメナシ等、希少種の自生地を守る環境保全活動。
定点観察
1.新郷瀬川の植物と野鳥
2.犬山城と木曽川の野鳥
3.善師野の野鳥と植物
4.ため池調査と湿地植物調査


団体概要

開始年:1996年6月
会員数:43名
会 費:1,200円/年


代表者

松本 多美子


連絡先

〒484-0061
愛知県犬山市大字前原字高森塚23-32
電話:0568-61-2452
FAX:0568-61-2452
メール:matatabi-5521@docomo.ne.jp
ウェブサイト:


実績

新郷瀬川の護岸工事をコンクリートから多目自然型護岸へスズサイコや草原性植物等生物多様性を
活かす工事へ市や県の理解を得る
・水の学習会、植物の学習会、マメナシの学習会を行う
・ため池ウォーキングを実施
・犬山の自然をアピールした写真と講演会
・犬山のマメナシ自生地の発見と保全を犬山市や愛知県へ要望する


団体のアピールポイント

、木曽川のバードウォッチング
・犬山の自然を楽しみながらのウォーキング
・外来種のオオキンケイギクの駆除対策として里山ウォーキングをしながら抜き取り作業を一般公開してみてはと
考えています(アメリカセンダングサも)